アメブロの削除リスクに怯えながら使い続けますか?

Gammy Desgin Works代表の石上です。

 

これはアメブロユーザーに限らず、
無料のブログサービスを利用する上で一番のリスクは、

 

「アカウント削除」です。

 

今回は、その対策についてお話ししようと思います。

 

アメブロではこんなことがありますよね?

投稿記事の削除

ここ最近増えてきたのが「投稿記事の削除」です。

 

がんばって書いた記事が、「アメブロの運営にふさわしくない〜」といった理由で、

記事を削除されることが多くなってきたような気がします。

 

僕の場合は、情報商材(ツール)の名前が出ただけでも、

削除される時がありました。

 

それは仕方がないと思って行ったのですが、

普通に書いた記事でも削除されて、「どんな記事書いたんや?」と、

ツッコミを入れられることもありましたw

 

ほんと謎ですね…w

 

課金して有料ユーザーになっても、そもそもの課金の目的が違うので、

いつもアメブロ削除に不安になりながら利用することになります。

 

 

投稿時の不具合

2014年末、かなりのユーザーに不具合が出てたみたいで、

スマホからの投稿を控えるアナウンスがありました。

  • 投稿しても長文だと半分しか投稿されない。
  • URL(リンク)を貼るとエラーが出て公開できない。
  • 画像が表示されない。

うちの嫁さんもそのエラーで年末はなかなか投稿ができなかったみたいです。

 

それならまだしも、ご自身の仕事にアメブロを使われている方は、

仕事に影響が出るので、いら立ちを隠せない様子でした。

 

いたるところに散りばめられた広告

以前に比べて広告が増えたような気がするのは、

僕だけではないみたいで、先日コミュニティのランチ会でも、

気になっていた方がいました。

 

あと、スマホの下部に出てくるオーバーレイの広告…

 

切り替わる時に上に大きく伸びるので、

何度誤タップしたかw

 

あれは露骨すぎて、ちょっと悪意を感じました( *`ω´) ムキー

 

いい加減なアクセス解析

これは気が付いている人もわりかし多く、

 

「投稿してないのにアクセスが急騰した」

「50〜60倍は水増しされている」

 

といった話を聞きます。

 

特にアメブロにGoogleAnalyticsを設置すると、

あまりの少なさに愕然としますw

 

もしかしたら「知らぬが仏」なのかもしれませんね…

 

でも、仕事で使うなら、尚更正確なアクセスは把握しておきたいですね(^_^;)

 

 

削除リスクをできるだけ少なく運営するために

記事のバックアップはしっかり取っておく

アメブロは記事のエクスポート機能がないのですが、

別のブログサービスを経由することで、記事のエクスポートを

することができるんですね。

 

有名なのが「FC2」というブログサービスを経由する方法ですね。

 

 

WordPressを使おう

ブログそのものを乗り換えるということです。

 

ついでですが、FC2経由で記事をエクスポートさせると、

そのままWordpressに記事を移動させることができるんですね。

(詳しい手順は割愛しますので検索してみてください)

 

ですが、コピー記事に関するGoogleペナルティ対策のため、

4〜5記事ずつ移動をして元ネタを削除する作業が必要になります。

 

 

アメブロの運営方針を変える

今までビジネスに使っていたアメブロでもこちらから削除するのも、

ちょっともったいないような気がするので、

プライベートブログとして利用するという手もあります。

 

あとはWordpressの更新情報をアメブロに流し、

アメブロからのアクセスを集める方法もあります。

 

 

僕がWordpressを使って欲しい理由と根拠

アメブロからWordpressに引越しして上記の問題を解決できる。

その根拠について考えてみました。

 

削除リスクがほぼ無い

アメブロなどの無料ブログサービスとは違い、

すべて自分で管理することになります。

 

なので、Wordpressの記事が削除されるということは、

今のところデータベースの操作ミス以外では聞いていません。

普通はデータベースもさわらないので「ほぼ無い」と言えるでしょう。

 

あとはレンタルサーバーの規約にもよるので、

サーバー契約をする時は規約をよく読んでおきましょう。

(Xserverの場合、アダルト目的の利用はNGのようです)

 

運営コストがアレとほぼ同じ

僕がお勧めするサーバーはXseverというところですが、

月々のレンタル料は、アメブロの広告削除と同じぐらいなんですね。



自分のビジネスをするにあたり、アメーバに課金をして、

広告を外している方も多くいます。

 

ですが、その費用がXserverの月額とあまり大差がないです。

(月額1,000円で利用することができます)

 

しかも課金の目的が「広告を外すだけ」なので、

アメブロが規約違反と判断すれば、容赦なく削除されます。

 

「理不尽な…」と思うかもしれませんが、

それがブログサービスというものです。

 

広告が勝手に付けられていない

WordPressは基本的に真っ白なキャンバスのようなものです。

なので、標準では広告が一切付いていません。

 

アメブロではお金を払って広告を非表示にしているのですが、

WordPressでは標準で広告がない上に、

自分で自由に広告を貼ることができます。

 

 

アメブロの広告収入はすべてアメブロに入りますが、

自分のWordpressから出た広告収入は、すべて自分に入ります。

 

これについては、また別の機会にお話ししますw

 

アクセスが正確にわかる

Googleが提供しているアクセス解析サービス「Google Analytics」や、

プラグイン「Jetpack」を使うと、正確で詳しいアクセス解析が可能になります。

 

これらはプラグイン(拡張機能)を使うと簡単に設置できますし、

こちらのサービス内容にも含まれています。

WordPressの設置代行

 

これらは単にアクセス数を計測するだけでなく、

  • サイト内でのユーザーの行動
  • どんな検索キーワードでアクセスしたのか
  • どのサイトを経由してアクセスしてきたか

他にも多岐にわたる項目について見ることができます。

 

 

WordPressに変えるそれ以上のメリット

上記以外にも、アメブロからWordpressにするメリットは山ほどあります。

そのなかで、いくつか挙げておきます。

 

自分だけのドメイン( URL)を持つことができる

アメブロの場合はドメインが「~/ameblo.jp/◯◯←あなたのID」となりますが、

WordPressでは独自ドメイン「◯◯.com」みたいなものを使うことができます。

 

有料になりますが、年間1,000円ぐらいです。

 

毎月ジュースを一本我慢するだけで自分だけのドメインを持つことが

できるんですね。

 

独自ドメインは、使い始めこそまったくゼロからのスタートですが、

検索エンジンの対策(SEO)的に有効なので、じわじわとその効力が現れて、

検索からのアクセスが70~80%になるでしょう。

 

あくまでも継続して発信し続けた場合ですが(^_^;)

 

グローバルメニューが標準で付いている

アメブロを使っている女性起業家さんたちの声でよく聞くのが、

「グローバルメニューの設置がわからない」

ということですが、アメブロには標準で付いていません。

 

CSSを編集して、フリースペースの追加が必要になり、

CSSを編集できるデザインが1つしかなく、

フルカスタマイズが前提になります。

 

 

なので、挫折される方や、余計な時間を費やしてしまう方が多いんですね。

 

 

その点Wordpressは標準で設置できるし、

ドラッグ&ドロップで移動やドロップダウンんまとめることも可能です。

 

ある女性鍼灸師の方が「シュッ、ピッ、パッ、でできた!」と言ってたので、

アメブロの手順を知る方にはものすごく簡単な部類になると思います。

 

SEO(検索エンジン最適化)に有効

検索エンジンの最大手Googleが、検索されやすくなるガイドラインに、

「Wordpressを使いましょう」

のようなことが書かれているんですね。

 

大元がそう言っているので、使わない手はありません。

 

こちらからガイドラインをご確認できます。

Googel検索ガイドライン(PDFファイルになります)

 

種類豊富なプラグイン

先ほども「真っ白なキャンバス」と表現したように、

インストールするだけでは何もない状態です。

 

そこへプラグイン(拡張機能)を適用していくことで、

痒いところに手が届くWordpressになっていきます。

 

例えば…

  • SEO(検索エンジン最適化)に有利になるもの
  • SNSとの連携を便利にしてくれるもの
  • 投稿画面のカスタマイズをしてくれるもの
  • スパムコメントをシャットアウトしてくれるもの
  • 画像スライダーを設置できるもの
  • 細かいお問い合わせフォームを作成できるもの

他にもまだまだあって、それらの大半が無料で使うことができます。

 

 

まとめ

ここに書いただけではなく、まだまだメリットはあります。

一番大きなメリットはやはり「検索エンジンからのアクセス」が、

アメブロとは比にならないぐらい得られるということです。

 

当たり前の話ですが、早いほどそのメリットを得られるのが早くなります。

 

もう一つは「自分で広告収入を得ることができる」ということ。

そちらは継続が必要で決して簡単ではないですが、

WordPressからも収入を得られるということになるので、

「自分の資産」として扱うことができるようになります。

 

 

検索すればWordpressについての情報を集めることができるので、

ぜひいろいろ調べてみてください^^

 

 

もし「やる時間がない」「できる自信がない」という場合は、

こちらのサービスをご利用ください。

あなたに代わって、こちらでWordpressの構築をお手伝いさせていただきます!

 

designwors-header2

 

参考書籍

はじめての簡単 WordPress入門「決定版」 (BASIC MASTER SERIES)

新品価格
¥1,620から
(2015/1/20 11:18時点)

いちばんやさしいWordPressの教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 第2版 WordPress 4.x対応 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

新品価格
¥1,706から
(2015/1/20 11:19時点)

この記事を書いた人

石上 貴哉
石上 貴哉Gammy Design Works代表
Webデザイン事業「Gammy Design Works」代表。
主にWordpressの構築や、ヘッダー画像などのWebデザインを行っています。
クライアントの魅力を引き出すデザインを心がけています^^

趣味はパソコン(Mac)読書(心屋仁之助)ギター(洋楽HR/HM、嵐)
車(スバル車)などです。

お気軽にFacebookやtwitterで絡んでくださいね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


Posted in Wordpress, ブログ and tagged , , , .