アメブロから離れて子育ての合間に集客できる方法とその理由

Gammy Design Worksの石上です。

 

ここではアメブロカスタマイズも承っていますが、

やはり先を見据えた上で、ビジネスに使うなら、

断然Wordpressをお勧めしています。

 

 

何度かこういう記事を書いていまして、

今回もそれについて書いていこうと思いますが、

頭からアメブロを否定するわけではありませんので悪しからず…

 

あと、検索キーワードを少しだけ意識していますので、

ご了承くださいw

 

 

アメブロは、SNS化している。

皆さんもご存知のように、

アメブロはユーザー数が日本一のブログサービスです。

 

そのアメブロをご自身のビジネスに利用されている方も多く、

交流を盛んに行われている方もいるでしょう。

 

更新記事一覧から、交流のある人の更新があれば、

その記事を読んで、ペタやいいね!、コメントをしたりと、

積極的に交流をされていると思われます。

 

建前としてはブログサービスなんですが、

FacebookのようなSNSに限りなく近い

そんなイメージがあります。

 

ですが、アメブロだけでビジネスをしていると、

そのうち集客が伸び悩んでくる可能性があるんですね。

 

その理由について僕なりの見解を次に書いていこうと思います。

 

 

SNS化するとなぜ集客が伸び悩むのか?

アメブロがSNSに近くなったことで、

アクセスが伸び悩む理由を2つほど挙げます。

 

理由その1…更新しないと読まれないから

アメブロのアクセス数を毎日見ているとわかると思うのですが、

更新した日とそうでない日だと、

アクセス数が極端に違ってくるのがよくわかると思います。

 

なぜそうなるのかというと、

更新をしないと読まれないから。

 

そのまんまですねw

 

記事を投稿すると、読者になってくれている人には通知がでたり、

新着記事に載ったりするのですが、

基本的にそれ以外からのアクセスが期待できないんですね。

 

 

理由その2…つながりを維持するための作業が必要

そうなると必然的に、

アクセスが期待できるのはアメブロ内部のつながりになります。

 

例えば、記事を更新し続けたりすることや、

ペタやいいね!もしくはコメント周りなどといった、

作業的なものが、つながりを維持するために必要になります。

 

もちろん、仲の良い人にコメントを残したりして交流するのは、

とても良いことだと思いますが、

自分のブログを見てもらうためだけにコメント周りをするのは、

なんか違うと、僕は思います。

 

ましてや、ツールを使った同じようなコピペコメントは、

かえってウザがられるのでかえって逆効果です。

 

そこまでするなら、Wordpressにして適切なSEO対策をし、

検索エンジンからのアクセスを伸ばす方がはるかに効率的です。

 

 

普通に更新しているだけで、100記事ぐらい(3〜4ヶ月)書き続ければ、

検索からのアクセスが増えてきますし、

1年以上運営している僕のブログ(がみたか.com)も、

今では7割近くが検索からのアクセスになっています。

 

 

ビジネスにおける現状維持とは、衰退を意味する

アメブロを使い続けるということは、

お客さんの対象がアメブロユーザーだけになってしまいます。

 

一つのところに止まるというのは現状維持であり、

ビジネスにおける現状維持は、相対的に衰退しているのと

同じということになります。

 

その人の行動力次第でカバーできるかもしれませんが、

例えば子育て真っ最中のお母さんの場合だと、

ブログの更新や仲の良いユーザーさん数名と交流するので

精一杯なんじゃないだろうか?

 

これは自分のビジネスを持っているお母さんからすると、

かなりのハンデを背負っていることになります。

 

だからこそ、検索エンジンからのアクセスが、

重要になってきます。

 

 

子育てにも影響してくる

家事、育児でご主人とうまいこと分担できていれば良いのですが、

皆が皆そうではありません。

 

実際うちの嫁さんも、一時長いことブログ(アメブロ)を、

お休みしていた時期がありましたし…

 

 

その時はビジネスをしていなかったのでまだ良かったのですが、

それとは関係なしにもっと一人の時間を持ってもらうように、

配慮しておけば良かったと、今更ながら思います。

 

ごめんなさいね<(_ _*)>

 

一方自分のビジネスを持っている場合だと、

あまりアメブロに時間をかけられないので、

肝心の集客がおろそかになります。

 

 

よっぽどのパワーブロガーでない限りは、

おろそかになった分集客ができず、

それに伴って売り上げも減り、その結果ですが、

そういった状況が心の余裕を奪っていくんですよね…

 

心の余裕がない状態というのは、子供はすぐに察します。

 

そうなると子供も不安になるので、余計に引っ付いてきます。

 

その結果、自分のペースで進められないことに苛立つようになり、

子供に手をあげてしまうことも、たまにはあるかもしれません。

 

 

ですが、子供は一切悪くありませんし、

手をあげてしまったあなたも悪くありません。

 

その時は一度手を置いて、子供のそばにいてあげてください^^

 

 

では、子育て世代のお母さんは何をすべきか?

先ほども書いたように、アメブロで集客するとなると、

繋がりを維持する作業が欠かせなくなってしまいます。

 

ブログを書いて、ペタやコメント周り…

 

子供との時間を取りつつ、集客するのであれば、

ブログの仕組みそのものを変え、アメブロ以外からの集客を

行っていく必要があります。

 

 

ブログを書くことに専念することで、

自動的にアクセスが集まる仕組みを作るんですね。

 

そのためには検索エンジンからの集客が必須になりますが、

SEO(検索エンジン最適化)を適切に実施することで、

「勝手に」「相手から」アクセスをしてくれるようになります。

 

 

自分の意思で検索して、自分の意思でアクセスしてくれています。

 

その時に適切な導線を用意してあげることで、

「あなたの理念に共感した訪問者に新規のお客さんになってもらう」

という確率が高くなります。

 

そのSEOを有利にするために、Wordpressを使うんですね。

 

 

なぜWordpressが良いのか?

僕自身が、女性起業家が輝けるように応援していきたいので、

これはしつこいぐらいに書きます^^

 

SEO(検索エンジン最適化)の視点からいくと、

なぜWordpressが良いのか?

 

それは、Googleの検索ガイドラインで、

「Wordpress使ってね」的な項目があります。
検索エンジンの主がそう仰っているので効果があります。

 

その他にも、SEOに有利なテーマ(テンプレート)や、

プラグイン(拡張機能)を使う事により有利にすることができます。

 

ただし、テーマやプラグインはあくまでも補助なので、

重要なのはコンテンツ(記事)

 

同じ記事でも、検索されやすいキーワードを使って、

読者さんのためになる記事を書いていく必要があります。

 

とはいえ、あまり難しいことを考えると指が止まってしまうのでw

 

まずは自分の思いや、ビジネスのメリット・デメリットを、

  • キーワードを意識した記事タイトル
  • 読み手がわかりやすく、読み易い記事にする

ここからはじめてみると良いと思います。

 

 

まとめ

今までと違う環境にするということは、

当然わからないことだらけです。

 

ですが、Wordpress自体は、アメブロと同じ要領で、

ブログやページを作成することができますし、

もしわからなければ、質問していただけると、

僕でよければお答えさせていただきます^^

 

 

子育てを優先するので、Wordpressに時間が割けない。

大事なお客さんのために時間を使いたいのであれば、

ぜひ「Wordpressの構築サービス」を活用してください^^

 

構築後の更新もアプリを使うことで、

効率よく運営することができるようになります。

WordPressのAndroidアプリを使い、出先でメモをする方法

 

あなたがお子さんと遊んだり、ご自身のビジネスをされている間に、

こちらでWordpressを構築し、「あとはあなたが書いていくだけ」の状態に

するお手伝いをさせていただきます^^

 

詳しくはこちらのリンクよりご確認ください。

designwors-header2

 

あなたの時間も有限です。

 

その時間を自分のために使うのはもちろんのこと、

子育てや、大事なお客さんのために使うようにできるよう、

Gammy Design Worksは、がんばる起業家ママを応援します^^

 

では、今回はこのへんで!

 

この記事を書いた人

石上 貴哉
石上 貴哉Gammy Design Works代表
Webデザイン事業「Gammy Design Works」代表。
主にWordpressの構築や、ヘッダー画像などのWebデザインを行っています。
クライアントの魅力を引き出すデザインを心がけています^^

趣味はパソコン(Mac)読書(心屋仁之助)ギター(洋楽HR/HM、嵐)
車(スバル車)などです。

お気軽にFacebookやtwitterで絡んでくださいね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


Posted in Wordpress, ブログ.